閉じる

平成28年(2016年)8月5日(金) / 日医ニュース

45の会内委員会を設置「医師会将来ビジョン委員会」が復活

 日医はこのほど、平成28~29年の会内委員会として、日医3大会議(医療政策会議、学術推進会議、生命倫理懇談会)を始め、45の委員会(8のプロジェクト委員会含む)を設置することを決めた。
 今回は、新設の委員会はないものの、将来の医師会を担う若手の医師による「医師会将来ビジョン委員会」(担当:今村定臣常任理事・総務課)を復活させた。
 また、現在、健康食品に関する問題が数多く報道されるようになっていることを踏まえて、より健康食品に特化した議論を行うため、「国民生活安全委員会」を「健康食品安全対策委員会」(担当:松本吉郎常任理事・地域医療第一課)へと名称の変更を行った。
 横倉義武会長は、この他にも、急きょ議論をしなければならないようなテーマが出てきた場合には、既存の委員会とは別に適宜プロジェクト委員会を設けて、議論を行う意向を示している。

関連キーワードから検索

戻る

シェア

ページトップへ

閉じる