閉じる

平成28年(2016年)10月5日(水) / 日医ニュース

美容医療分野のウェブサイト広告へのネットパトロール導入を提案

 日医役員が出席した主な外部審議会(8月31日~9月7日開催)の概要を紹介する。

―医療情報の提供内容等のあり方に関する検討会―(報告・石川常任理事)

 第4回医療情報の提供内容等のあり方に関する検討会が9月7日、厚生労働省で開催され、本検討会の報告書として、「医療機関のウェブサイト等の取扱い」が取りまとめられた。
 その中では、美容医療分野においては、ウェブサイト上に不適切な表示が散見されることから、厚労省が委託した外部機関によるネットパトロールを実施することを提案している。また、不適切な記載を見つけた場合には、自主的な見直しを求め、改善されない場合には、都道府県等への情報提供を行うとともに、患者等への注意喚起も実施することを打ち出している。
 議論の中では、外部機関によるネットパトロールに関して、美容医療分野に限らず、健康食品等、国民の健康を脅かす懸念のあるものについても監視することができるよう、その対象を拡大するよう発言した。

関連キーワードから検索

戻る

シェア

ページトップへ

閉じる