閉じる

平成28年(2016年)10月20日(木) / 日医ニュース

2017年CMAAO東京総会の開催などを了承

2017年CMAAO東京総会の開催などを了承

2017年CMAAO東京総会の開催などを了承

 アジア大洋州医師会連合(CMAAO)タイ総会が9月14日から16日にかけて、タイのカンチャナブリにおいて開催され、横倉義武会長(CMAAO理事)、松原謙二副会長、道永麻里常任理事(CMAAO事務総長)、村田真一弁護士(CMAAO法律顧問)が出席した。
 総会には加盟14カ国医師会(日本、オーストラリア、バングラディシュ、香港、インド、インドネシア、韓国、マレーシア、ミャンマー、ネパール、フィリピン、シンガポール、台湾、タイ)から約60名が参加し、欠席は4医師会(カンボジア、ニュージーランド、スリランカ、マカオ)であった。
 14日には、開会式典に先立ち臨時理事会が開催され、道永常任理事のCMAAO新事務総長への就任が承認された。
 開会式典は道永新事務総長による出席点呼で開始。サナトラナ・ワイカクル タイ医師会長の歓迎あいさつ、ライ・ムラ CMAAO会長(ミャンマー医師会長)の開会あいさつに引き続き、サー・マイケル・マーモット世界医師会(WMA)会長、オトマー・クロイバーWMA事務総長による祝辞が述べられた。
 また、第34代CMAAO会長(2016―2017年)には、プラサート・サルンヴィヴァッド タイ医師会前会長が就任することになった。
161020e2.jpg 理事会では、道永常任理事が事務総長報告を行った他、カントリーレポートでは松原副会長が、熊本地震へのCMAAO加盟国からのお見舞いと台湾医師会による義援金に対して感謝の意を表明。
 3期目を迎えた横倉会長の会務運営に関する基本方針や国民医療を守る日医の活動、健康寿命の延伸、かかりつけ医を中心とした地域包括ケアシステムの構築・推進等、日医の政策について報告した他、「かかりつけ医とはどのような医師か」との質問に対しては、日医の考える「かかりつけ医」機能の定義を説明した(なお、「かかりつけ医」には英語の適訳がないため、"Kakaritsuke Physician"と表記し、国際的にも通じるよう使用している)。
 15日には、まず、武見太郎記念講演が行われ、マーモットWMA会長が「Social Determinants of Health:健康の社会的決定要因」をテーマに講演。横倉会長は9月5日に日医会館で行われたマーモットWMA会長の講演(別記事参照)が多くの参加者に感銘を与えたことなどを説明した上で、「今回の講演は、CMAAO加盟国医師会にとっても、将来の医療制度を構築していく上で多くの示唆が得られるものであった」と謝辞を述べるとともに、記念の盾を贈った。
161020e3.jpg 引き続き行われた「Health Care in Danger:危機にさらされる医療」をテーマとしたシンポジウムでは、道永常任理事が、外部の勢力から日本が武力攻撃を受けた時の対応を定めた「武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律」(国民保護法)を紹介。都道府県医師会は同法に規定された指定地方公共機関となっていることを説明した。
 続いて、日医の災害医療に関する取り組みとして、2014年8月に日医が災害対策基本法上の「指定公共機関」に指定されたこと、2015年6月には、内閣総理大臣を議長とする「中央防災会議」の委員に横倉会長が任命されたこと、都道府県医師会は災害対策基本法に基づく指定地方公共機関であることなどを報告。"One Health"の取り組みも人獣感染症の脅威から、一つの"Health Care in Danger"であることに言及し、本年11月に北九州市で開催される「第2回世界獣医師会・世界医師会"One Health"に関する国際会議」への参加を呼び掛けた。
 総会では、今回のテーマでもある「Health Care in Danger:危機にさらされる医療に関する決議案」に関して、2014年10月のWMAダーバン総会で採択された「武力衝突時及びその他暴力的状況における医療の倫理原則」を、CMAAOとして再確認する声明を採択した。
 その他、2017年の第32回CMAAO東京総会について、横倉会長が、 "Building of Community Healthcare System: Moving forward to Universal Health Coverage (UHC)"「地域医療システムの構築:国民皆保険の実現に向けて」をテーマとして、ヒルトン東京お台場で開催〔会期:9月13日(水)~15日(金)〕することを提案し、了承された。この決定により、横倉会長はCMAAO次期会長に就任することになった。
 また、2018年の第33回総会はマレーシアで、2019年の第34回総会はインドで、それぞれ開催されることも了承された。

第32回CMAAO東京総会概要
テーマ "Building of Community Healthcare System; Moving forward to Universal Health Coverage(UHC)"「地域医療システムの構築:国民皆保険の実現に向けて」
会期 2017年9月13日(水)~15日(金)
会場 ヒルトン東京お台場
キーワード:アジア大洋州医師会連合(CMAAO)とは
 CMAAO(Confederation of Medical Associations in Asia and Oceania)は1956年、アジア大洋州地域の医師の交流促進、国際機関との関係確立、情報交換などを通じて、地域住民の一層の保健水準の向上を図ることを目的として、日医が中心となって設立された連合体である。現在18カ国医師会が加盟し、世界医師会(WMA)の地域医師会連合として、WMA内におけるアジアからの発言力の強化を図っている。
 日医は、事務総長及び事務局の役割を担い、各国間の情報交換や組織の活性化を支援していくなど、主導的役割を果たしている。

関連キーワードから検索

戻る

シェア

ページトップへ

閉じる