閉じる

平成29年(2017年)2月20日(月) / 日医ニュース

女性医師バンクから

日本医師会女性医師バンク 開設10周年

 日本医師会女性医師バンクは、女性医師の就業継続及び復職支援のために平成19年1月30日に創設された無料の職業紹介所であり、本年1月30日で丸10年を迎えた。その間の就業成立件数は、再研修紹介件数を含めて、昨年11月末時点で500件の大台を超え、現在、516件となった。
 女性医師バンクは、昨年10月に専任コーディネーターとアドバイザーの連携により求職者及び求人施設への相談や対応を行う体制に変更した。新体制後も就業成立実績が順調に伸びているのは、これまでの活動をベースに専任コーディネーターが積極的に求職者・求人施設へアプローチし、登録数を増やしていった成果である。
 しかしながら10年経過した現在でも、認知度が十分とは言えない。『登録から就業成立まで無料で利用できる』『日医が厚労省の委託を受けて実施している事業であり安心である』ことをアピールするため、求人施設向けのダイレクトメールを作成し、第一段として東京都、神奈川県、大阪府の病院及び診療所、千葉県の診療所に向けて配布した。医療界に幅広く認知してもらうことが必要であり、今後も様々な広報活動を検討している。
 また、女性医師バンクを事業の中核としている厚生労働省委託事業「女性医師支援センター事業」は、女性医師の就業継続・復職支援の他、医学生や研修医の時期から男女共同参画やワークライフバランスについて理解してもらうため、今年度も引き続き次のような活動を行ってきた。

  1. 医師会主催の研修会等への託児サービス併設促進と補助
  2. 医学生、研修医等をサポートするための会の実施
  3. 大学医学部・医学会女性医師支援担当者連絡会の開催
  4. 学会総会へのブース出展等の広報活動
  5. ブロック別会議を通じた都道府県医師会の女性医師支援・男女共同参画担当者との情報共有および意見交換
  6. 「女性医師の勤務環境の現況に関する調査」の実施

 女性医師のライフステージに合った働き方の実現に向け支援活動を継続していくことが医師不足対策にも寄与できるものと確信している。
 今後とも女性医師支援センター事業の円滑な運営と発展に更なる御協力をお願いしたい。

登録件数
求人2,046件(延べ6,389件)、求職129名(延べ806名)、就業決定及び再研修紹介516件(平成29年1月31日現在)

問い合わせ先

女性医師支援センター(女性医師バンク) TEL:03-3942-6512 FAX:03-3942-7397

関連キーワードから検索

戻る

シェア

ページトップへ

閉じる