閉じる

平成29年(2017年)4月13日(木) / 白クマ通信

大阪府医師会「メディカルカフェ」

 大阪府医師会では、大阪府民の方と直接意見を交わす貴重な機会として、「メディカルカフェ」を実施しています。近隣のカフェの協力を得ながら、会議室を即席の「カフェ」にアレンジし、ケーキやコーヒーを楽しみながら、対話しています。第3回となる今回は「子育てサポート」をテーマに掲げ、3月4日(土)に開催。子どもを含め府民ら20人が参加されました。

 まず、本会広報委員会の川崎康寛副委員長、佐野博彦委員が、小児科医の立場から、それぞれ「こどもの成長発達と運動機能」「ほめることとスキンシップの必要性」と題して短い講演を行いました。その後、本会広報担当役員の矢野隆子・大平真司理事が座長を務め、演者らと子育てに関するシンポジウムを実施しました。

 話題提供を終え、2テーブルに分かれてグループトークを実施しました。和やかな雰囲気の中、約1時間にわたり子どもの発育や体調に関する相談、医療機関に受診する際の素朴な疑問―などの意見を交換しました。参加者からは、「受診時にはなかなか聞けないことを相談できた」「身近に医師と接することができて良かった」など、好意的な感想が多く聞かれました。

 今後も幅広い世代に向け、正しい健康情報を啓発する機会を積極的に増やしたいと考えています。

※川崎康寛副委員長の「崎」の字は機種依存文字のため、近い字を使用しております。ご了承ください。

問い合わせ先

大阪府医師会広報課 担当役員:阪本栄/事務局:中村・飯尾/TEL:06-6763-7013

関連キーワードから検索

戻る

シェア

ページトップへ

閉じる