閉じる

平成29年(2017年)5月11日(木) / プレスリリース / 白クマ通信

メディカルICTリーダー養成講座の開講について

 石川広己常任理事は5月10日の定例記者会見で、日本医師会ORCA管理機構(株)が主体となり、「メディカルICTリーダー養成講座」を開講することを発表した。

 同常任理事ははじめに、『日医IT化宣言2016』をはじめとした、日医のICTに関する各種取り組みを概説すると共に、「近年の医療のICT化の進展は目覚ましいが、一方で医療従事者はなかなかこの進歩についていけず、ギャップが生じてきている」と分析。更に、「昨今、医療機関におけるシステム関連コストが増大する一方で、システムの導入・運用に際し、現状では、医療機関とシステムメーカーとではICTに関わる知識格差が大きく、受注者側にかなり有利な条件で契約がなされているような状況も見受けられる」と指摘した。

 同講座はこれらの背景を踏まえ、医療機関の内部にシステムの導入や運用を適切に評価・判断できる人材を養成することを目的としているとした。

 同常任理事は最後に、「本講座を通じて、ICTが分かる医療従事者を地域医療の現場に増やし、医療機関経営の健全化とともに、医療の質の向上にもつなげていきたいと考えており、日医としても運営をバックアップしていきたい」と今後の展望を示した。

 なお、同講座の講習内容は下記の通りとなっている。

(1)講習内容:月1回のペースで受講者専用のホームページに掲載されるテキストと演習問題を中心としたe-learning形式の通信講座。一定要件を満たした受講者には、日本医師会ORCA管理機構名により修了証を発行する。詳細なカリキュラムは、日本医師会ORCA管理機構(株)ホームページを参照 ⇒ https://www.orcamo.co.jp/news/170501.html

(2)受講開始日:6月1日(木)

(3)受講期間:原則6カ月間(最大延長12カ月)

(4)受講対象者:現在もしくは近い将来に、医療機関、福祉関連施設に勤務する職員が主な対象。なお、インターネットを使用できる環境にあることが必須条件。

(5)締め切り:5月31日(水)

(6)受講料:20000円(受講者が日医会員のいる医療機関の職員の場合。税別、受講料支払時の手数料は含まれていない)

(7)応募方法:日本医師会ORCA管理機構(株)ホームページ(https://www.orcamo.co.jp/news/170501.html)より申し込み

関連資料

問い合わせ先

日本医師会ORCA管理機構(株)E-Mail:medict-info@pm.orcamo.co.jp

関連キーワードから検索

戻る

シェア

ページトップへ

閉じる