閉じる

平成29年(2017年)6月5日(月) / 日医ニュース

全国医師ゴルフ選手権大会を開催

横倉杯を授与された鳥取県医師会チーム

横倉杯を授与された鳥取県医師会チーム

 全国医師ゴルフ選手権大会を、日医と全国医師協同組合連合会との共催により、5月3、4の2日間にわたって岐阜県関市内で開催した。
 本大会は、ゴルフ競技を通じて会員相互の親睦・研鑽(けんさん)を図ることを開催趣旨とし、チャンピオン戦と一般戦の2部門で競技を行った。
 大会初日の5月3日は、チャンピオン戦代表選手のうち希望者による練習ラウンドが行われ、その後夕刻より、岐阜市内のホテルにおいて、前夜祭を開催。横倉義武会長並びに鮄川魏全医協連会長のあいさつの後、来賓の森潤岐阜関カントリー倶楽部支配人より競技規則説明が行われた。
 また、同カントリー倶楽部所属の森口祐子プロより、コース攻略へ向けたアドバイスが行われた。
 大会2日目となる4日には、本戦競技を行った。
 当日は好天に恵まれ、チャンピオン戦には37道府県から73名の代表選手が、一般戦には54名が出場、随所に好プレーが展開された。
 その結果、チャンピオン戦団体戦では鳥取県医師会チームが、また、個人戦では鳥取県医師会の藤瀬雅史氏が優勝し、横倉会長よりトロフィーが授与された。
 なお、参加者は来賓・競技委員・運営役職員を含め168名であった。

関連キーワードから検索

戻る

シェア

ページトップへ

閉じる