閉じる

平成29年(2017年)6月20日(火) / 日医ニュース

ご存じですか? 国民生活センター「医師からの事故情報受付窓口」

 日医では、健康食品から生じる健康被害について「健康食品安全情報システム」事業を立ち上げ、全国の会員の先生方からの情報収集に努めていますが、国においても、食品等の摂取や製品・施設・サービスの利用等によって身体に被害が生じた事故について、国民生活センターに「医師からの事故情報受付窓口(愛称:ドクターメール箱)」を開設し、情報収集を実施しています。
 当窓口は、医師が事故に遭った患者を診察した結果も踏まえた情報を早期に把握することを目的として設置されたもので、ホームページ(http://www.kokusen.go.jp)やFAX(042-758-5626)から、直接情報を提供できるようになっています(ただし、交通事故、暴力、労災に関する情報は収集対象外)。
 会員の先生方には、日医の情報システムと共に、当窓口宛てにもぜひ情報提供頂きますよう、ご協力をお願い申し上げます。

 問い合わせ先:国民生活センター(TEL:042-758-3165)

170620j.jpg

関連キーワードから検索

戻る

シェア

ページトップへ

閉じる