閉じる

令和元年(2019年)10月20日(日) / 日医ニュース

女性医師支援センターから 女性医師バンク

女性医師支援センターから 女性医師バンク

女性医師支援センターから 女性医師バンク

女性医師バンクには、子育て中の医師の他、シニア世代の医師から定年後の働き方についての相談が多く寄せられています。本号では、シニア世代の医師のさまざまな働き方について紹介します。

【事例1】
地方にお住まいの息子夫婦の子育てを手伝うため、その地域で勤務先を探されていたK先生(60代)

 当初、非常勤で週2回程度の勤務を希望されていたが、紹介した医療機関から医師が不足していて困っているとの話を聞き、自分が役に立つならと常勤として就業成立。

【事例2】
ご自身のクリニックを息子さんに譲り、ご自身は医師不足の地域で働くことを希望されたO先生(70代)

 「医師不足の地域に貢献したい」との希望を受け、医師不足地域の都道府県医師会と連携し、医療機関を紹介。求職者の医師が実際にその地域を訪れ、医療機関との面談などを経て、来年4月より就業予定。

【事例3】
現在都内で勤務されているが、もうすぐ定年を迎えるため、定年後の働き方について検討されているT先生(50代)

 今まで勤務医としてハードな勤務をしてきたため、定年後は暖かい地域で少しゆっくりした働き方をされたいとのこと。離島などもご興味があるとのことで現在幅広い地域から就業先を検討中。

 女性医師バンクでは、シニア世代の先生方へのサポートも行っております。
 定年後の再就業サポートについても、ぜひご相談下さい!

医師の求人・求職は日本医師会女性医師バンク https://www.jmawdbk.med.or.jp/

登録件数
求職者数1,396人(累計)、求人施設数5,547施設(累計)、就業決定及び再研修紹介1,000件(累計)
(令和元年9月30日現在)

問い合わせ先

女性医師支援センター(女性医師バンク) TEL:03-3942-6512 E-mail:info-bank@jmawdbk.med.or.jp

関連キーワードから検索

戻る

シェア

ページトップへ

閉じる