イベント・その他
健康・医療
新規ウィンドウでリンクします。

「心に残る医療」体験記コンクール

第33回「心に残る医療」体験記コンクール入賞作品集

2015.5.8

 第三十三回「心に残る医療」体験記コンクール(日医・読売新聞社主催)の表彰式が、三月七日に都内で開催されました。(日医ニュース平成27年4月5日号記事)新規ウィンドウでリンクします。

 今回の体験記コンクールには、1,197編にもおよぶ体験記が寄せられました。たくさんのご応募ありがとうございました。

 下記に受賞作品を掲載しています。

 

【一般の部】
<厚生労働大臣賞> 「軌跡」
 成沢 ももえ(千葉県)
<日本医師会賞> 「苦死を超えて......」
 山形 明子(東京都)
<読売新聞社賞> 「おいちゃん先生」
 伊藤 千晶(神奈川県)
<優秀賞> 「一番効く薬」
 土路生 典子(東京都)
「あの夏の空」
 結城 圭子(静岡県)
「笑顔の枕」
 永田 育生(大阪府)
「一一〇歳の患者と八五歳の医師」
 小﨑 佳奈子(兵庫県)
「二人で一人」
 小林 郁子(広島県)
「最後のオーダー」
 菅中 沙都姫(福岡県)
【中高生の部】
<最優秀賞> 「オジイチャンと居る我が家」
 下田 愛子(東京都)
<優秀賞> 「一日を大切に」
 阿部 耀日(東京都)
「最期の迎えかた」
 大窪 知花(山口県)
「富元家のマスコット」
 富元 怜司(鹿児島県)
【小学生の部】
<最優秀賞> 「お父さんの仕事」
 照喜納 清美(兵庫県)
<優秀賞> 「手は心の太陽」
 南部 篤司(宮城県)
「やさしい笑顔をありがとう」
 合田 倫子(兵庫県)
「びょういんでおてつだい」
 大久保 果澄(広島県)


主催:日本医師会/読売新聞社
後援:厚生労働省