事例・教育教材・お知らせ等(医師の方向け)information

安易な鉄剤注射に関する注意喚起

2019.01.18医師の方向け

2018年12月より、競技者、特に中高生の長距離競技者に対する安易な鉄剤注射に関して報じられています。2019年1月11日に日本医師会ならびにスポーツ庁から文書が発出されていますので、その中から、公益財団法人日本陸上競技連盟の注意喚起を掲載します。


まとめ

1.指導者、競技者からの鉄剤注射の要望にご注意ください。
2.鉄欠乏状態・鉄欠乏性貧血の診断をご確認ください。
3.鉄欠乏状態・鉄欠乏性貧血の原因は食事からの鉄摂取不足であることが多くあります。
4.鉄欠乏性貧血治療の第1選択は経口鉄剤です。
5.治療開始後には、適宜血液検査をお願いします。
6.鉄剤注射の適応は限られています。
7.鉄剤注射過剰使用による鉄毒性は重篤です。
8.日本陸連は健康確保の点より、適正ではない鉄剤注射を禁止しています。

全文はこちらをご覧下さい。


(参考)

過剰な鉄分は身体に害です! 日本陸連「アスリートの貧血対処7か条」