医師のみなさまへ

2021年1月15日

令和2年度「死体検案研修会(上級)」のご案内―定員に達したため、申込を締切ました―

 日本医師会では、平成26年度より厚生労働省死体検案講習会事業の委託を受け、日頃、検案業務に従事する機会の多い医師を対象に、日本法医学会の協力の下、死体検案研修会(上級)として開催しております。

 例年、座学講義部分については、3日間に及ぶカリキュラムを前期、後期の2回に分割し、東京会場および地方会場において、いわゆる集合型の研修会を開催しておりましたが、今年度は新型コロナウイルス感染症が流行している状況を踏まえ、座学講義部分については、e-learning形式(オンデマンド方式)で開催することといたしました。

 また、これまでは前期と後期の間に実施しておりました、監察医務機関等における監察医業務や大学医学部の法医学教室における法医学解剖の見学実習につきましては、今後の流行状況を注視しつつ、感染防止に努めながら、各自、座学講義動画を視聴後、令和3年9月30日までに受講することといたしました。

 つきましては、本研修会の受講を希望する場合は、必ず以下をご参照のうえお申込みください。

 なお、見学実習を含む全てのカリキュラムを受講し、修了要件を満たしたと判定された受講者に「修了証書」を発行いたします。

 

1 開催形式・期間

講 義  e-learning形式(オンデマンド型)(期間内に予め撮影した講義動画を受講者専用サイトにて視聴、確認テストを実施)
【視聴可能な期間】
令和3年2月15日(月)11時~令和3年3月15日(月)15時(予定)
見学実習 講義動画を視聴後、監察医務機関等における監察医業務や大学医学部の法医学教室における法医学解剖等の見学実習を実施
【期間・日数】  講義動画視聴後より令和3年9月30日までの間の1日間
※実習可能な施設については、後日、受講者に対し本会より連絡いたします。

2 対象者

検案業務に従事する機会の多い医師
(※具体的には、日頃、警察の検視に立ち会うなど、日常的に検案業務に携わる、若しくは今後その予定のある医師を対象とします。)
なお、希望者多数の場合、本研修会を初めて受講する者を優先します。

3 定 員

150名

4 受講料

無 料

5 プログラム

プログラム(PDF)

6 修了証の発行

見学実習を含む全てのカリキュラムを受講し、修了要件を満たしたと判定された受講者に後日、「修了証書」を発行いたします。
(令和3年10月中旬頃までに順次発送の予定)

7 備 考

令和2年度の日医生涯教育単位については、要件を満たさない(e-learning形式(オンデマンド型)不可)ため対象外となります。

8 申込み方法

以下のURLより研修仮申込みサイトへ進み、メールアドレスを登録してください。登録後に送られてくるメールに記載されたURLより申込フォームを開き、必要な情報を入力してください。定員に達し次第締め切ります(先着順)。
申込みサイト
申込受付開始:令和3年1月18日(月)午前11時(予定)
申込締切日 :令和3年2月10日(水)午後3時(予定)
※予定が変更となった際には、あらためて通知いたします。

9 連絡先 

日本医師会 医事法・医療安全課
 〒113-8621 東京都文京区本駒込2-28-16 
 TEL;03-3942-6484
 FAX;03-3946-6295 (代表)
 E-mail;law-safe@po.med.or.jp