イベント・その他
健康・医療
新規ウィンドウでリンクします。

診療報酬改定について

   国民皆保険体制の中において、診療報酬は医療機関にとって経営の原資となるものです。

 日本医師会は、国民が適切な医療を受けられるためにも、過不足のない診療報酬の確保を目指しています。

 このコーナーでは、診療報酬改定に対する日医の考えを紹介していきますので、ぜひ、ご参照下さい。

記事

地域や患者ニーズに応える医療機関を公平に支えそれぞれの機能コストを適切に反映した診療報酬体系を目指す(日医ニュース9月5日号より)

 前回、平成26年度の診療報酬の改定は、消費税率が8%に引き上げられる時期とも重なっていたため、保険料・患者負担という国民負担が増えることのないよう調整がなされたこともあり、診療報酬本体でわずかに0.1%増という大変厳しい結果となりま… 続きを読む

 

第3次安倍改造内閣発足を受けて安倍総理を表敬訪問(日医ニュース11月5日号より)

 横倉義武会長は10月21日、今村聡副会長と共に総理官邸を訪れ、安倍晋三内閣総理大臣と会談を行った。… 続きを読む

 

在宅専門の医療機関 かかりつけ医と連携することが必要(日医ニュース11月5日号より)

 中医協が9月30日に都内で、10月7日に厚生労働省で、それぞれ開催された。… 続きを読む

 

横倉会長 適切な財源の確保等について塩崎厚労大臣と意見交換(日医ニュース11月20日号より)

 横倉義武会長は11月4日、厚生労働省で塩崎恭久厚労大臣と診療報酬改定の問題等について意見交換を行い、… 続きを読む

 

医療経済実態調査報告速報値公表を受けて(日医ニュース11月20日号より)

 横倉義武会長は、11月4日の中医協総会において「第20回医療経済実態調査」の結果が公表されたことを受け… 続きを読む

 

診療報酬の改定等について麻生副総理兼財務大臣と意見交換(日医ニュース12月5日号より)

 横倉義武会長は11月19日、財務省で麻生太郎副総理兼財務大臣と会談し、(1)診療報酬の改定、2)薬価改定財源の診療報酬本体への充当、… 続きを読む

診療報酬の改定等について麻生副総理兼財務大臣と意見交換

 

医療における適切な財源確保を強く求める(日医ニュース12月5日号より)

 横倉義武会長は、財政制度等審議会財政制度分科会が11月16日に開催され、来年度の予算編成において、厚生労働省が概算要求で見込んでいる高齢化等に伴う… 続きを読む

医療における適切な財源確保を強く求める

 

横倉医療経済実態調査報告の分析結果を踏まえ改めて適切な医療費の確保を要求(日医ニュース12月20日号より)

 横倉義武会長は11月25日、記者会見を行い、「第20回医療経済実態調査(医療機関等調査)報告」(11月4日公表)について会内で分析した結果を基に、中医協総会… 続きを読む

医療経済実態調査報告の分析結果を踏まえ改めて適切な医療費の確保を要求

 

診療報酬本体のプラス改定に一定の評価(日医ニュース1月5日号より)

 政府が平成28年度の診療報酬改定の改定率を診療報酬本体で0・49%増とすることを決定したことを受けて、横倉義武会長は昨年12月21日、中川俊男・今村聡・松原謙二各副会長と共に… 続きを読む

診療報酬本体のプラス改定に一定の評価

 

なるほど診療報酬!

 私の払っている医療費ってどうなってるの? 続きを読む

なるほど診療報酬!