糖尿病とは・・・糖尿病の原因糖尿病の合併症糖尿病の予防糖尿病の治療法

糖尿病の治療法
3つの治療法をうまく組み合わせること

食事療法
●適正なエネルギー量を守る
血糖値の上昇や低下にはインスリンの働き方が大きく影響するので、インスリンが正常に作用する身体づくりや食生活が重要になります。食べすぎるとインスリンが大量に必要になり、オーバーウエイトになって、体内に脂肪がたまります。


そうなるとインスリンに対する細胞の感受性が低下し、インスリンがうまく働かなくなってしまいます。その結果、余分なブドウ糖が血液中に残り、血糖値は上昇し、インスリンの働きはさらに弱まるという悪循環に陥ってしまいます。1日3食の規則正しい食生活を送り、腹八分目を心がけ、自分のエネルギー量に応じたカロリー計算を行うようにします。


●「食品交換表」を活用する
バランスのよい食事をとるためには、何をどれくらい食べればよいのかなどが整理されている「糖尿病予防のための食品交換表」(日本糖尿病学会、文光堂)を参考にするとよいでしょう。食品を6つの表に分類し、一定の単位ごとに食品の分量が示されているので便利です。飽きずに長続きできるバリエーション豊富な献立を工夫してみましょう。
前へ次へ 閉じる