日本医学会分科会向け

日本医学会総会及び日本医学会分科会(都道府県単位以上)の主催による学会・講演会・講習会・ワークショップ等における単位・カリキュラムコードの付与について

 日本医学会総会及び日本医学会分科会(都道府県単位以上)の主催による学会・講習会・講演会・ワークショップ等については、事前の申請は不要である。下記の単位・カリキュラムコードは自己申告を行う。

  1. 単位
    受講時間1時間あたり1単位とする。最小時間は、30分0.5単位。
    1日の上限は設けない。なお、挨拶、休憩時間は受講時間には含めない。
  2. カリキュラムコード(略称:CC)
    84のカリキュラムコード(下記1)から、演題毎に講演内容に対応した1カリキュラムコードを取得できる。なお、最小時間は30分1CCだが、従来とは異なり、1時間(30分+30分)以上でも同じ内容の演題には同一カリキュラムコードを指定することとなる。
    カリキュラムコードは、参加者が自分で申告を行う。
  3. 参加証の発行等
    各学会において発行される参加を証明するもの(コピーでも可)。
  4. 申告方法
    原則として、毎年3月号に日本医師会雑誌に同封する申告書に添付し、参加者自身が所属の郡市区医師会に申告を行う。
  5. その他
    日本医学会分科会(都道府県単位未満)が主催する学会・講習会等については、「各科医会、日本医学会分科会(都道府県単位未満)など、各種団体の主催による講習会・講演会・ワークショップ・学会等における単位・カリキュラムコードの付与について」を参照する。

<参考>

  1. reader_icon 日本医師会生涯教育カリキュラム<2016>(2.59MB)
  2. reader_icon 平成28年度「日本医師会生涯教育制度」実施要綱(平成28年2月)(757KB)

  3. reader_icon 日本医師会生涯教育制度のご案内(パンフレット)<平成28年2月>(3.84MB)

GET Adobe Reader PDFの閲覧にはAdobe Readerが必要です。