椎間板ヘルニアとは・・・原因予防治療法
椎間板ヘルニアとは・・・
激痛は、椎間板が飛び出して神経を圧迫しているから
私たちの身体の中心には背骨が通っています。24個の骨が積み木のように重なっていて、この骨と骨の間には椎間板とよばれる軟骨があり、クッションの役割をはたしています。

ところが、老化や激しい運動などで椎間板が外に飛び出し、神経を圧迫することがあります。激しい痛みやしびれを引き起こしてしまうのです。
illust illust
これが椎間板ヘルニアです。

腰にくるのが、いちばん多い!

椎間板ヘルニアは、頸から腰までどの場所にも発生する可能性がありますが、ほとんどは腰の部分で起こります。
ヘルニアの程度によって自覚症状もさまざまですが
  • 腰が前に曲がりにくい
  • 腰や背中がひどく凝る
  • 腰を曲げると太股やふくらはぎにしびれるような痛みが走る
    坐骨神経痛
  • 歩行困難になる
  • 尿が出にくくなったり、便秘がちになる
このような症状があるようなら、椎間板ヘルニアの可能性があります。
整形外科などの専門医に、早めに診せましょう!

illust
前へ次へ 閉じる