医師のみなさまへ

2022年10月7日

医療・介護・保育分野における適正な有料職業紹介事業者の認定制度

 「医療・介護・保育分野における適正な有料職業紹介事業者の認定制度」は、人材不足が特に顕著な医療・介護・保育分野の職業紹介事業について、紹介手数料額や採用後の早期離職などの諸事案への対応として、日本医師会を含む17団体の協力のもと、厚生労働省が創設した認定制度です。

 本制度では、「お祝い金を支給しない」などの法令を遵守していることはもちろん、「取り扱い職種別に手数料を公表している」、「転職活動を濫りに助長するような不適切な広告表現・広報活動を行っていない」などの一定の基準を満たした有料職業紹介事業者を「適正な有料職業紹介事業者」として認定しています。

 数多くある医療・介護・保育分野の有料職業紹介事業者の中から、安心できる事業者を選ぶ基準の一つとして、ぜひご活用ください。

 詳細は適正認定サイトをご覧ください。

※適正認定サイトでは、最新の適正認定事業者の社名検索をはじめ、認定事業者のサービス名称、対象職種別の常用就職の紹介実績数(目安)、サービス対応エリア等を確認することができます。


◆制度の概要(PDF)


◆医療分野における適正な有料職業紹介事業者の基準チェックシート(PDF)

【問い合わせ先】

一般社団法人日本人材紹介事業協会(略称「人材協」)事務局
Tel:03-6403-1827