閉じる

令和2年(2020年)3月20日(金) / 「日医君」だより / プレスリリース / 日医ニュース

全国の小中学校等の臨時休業に伴う医療従事者確保に関する要望書を手交

 横倉義武会長は2月28日、安倍晋三内閣総理大臣が前日27日に、全国の全ての小中学校、高等学校、特別支援学校に対して、3月2日より春休みまで臨時休業を行うことを要請したことを受けて、急きょ、文部科学省並びに厚生労働省を訪問。萩生田光一文科大臣、加藤勝信厚労大臣にそれぞれ直接、「全国の小中学校等の臨時休業に伴う医療従事者確保に関する要望書」を手交した。
 両大臣との会談の中で、横倉会長は今回の措置について、ウイルス拡大の封じ込めには極めて有効な手段であるとする一方、「子どもをもつ医師、看護師、事務職を始めとした医療従事者の確保が困難となり、コロナ対策はもとより、通常の医療提供体制に混乱が生じる事態も懸念される」と指摘。ウイルス対策に全力で取り組むためにも、地域の実情に応じて、医療従事者が子ども達を安心して預けられる体制の構築の推進、財政支援等の早急な対応の実施が必要だと強く求めた。
200320d2.jpg  これらの要望に対して、両大臣からは、「医療関係者の子どもを優先的に保育所等で預かるようにする」「休業期間中の学校施設の活用」「放課後児童クラブ(厚労省所管)や放課後子ども教室(文科省所管)の活用」「院内保育所の人員の臨時的な増員に対する財政的支援」等、地域の実情に応じて、各自治体と知恵を絞って対応したいとの考えが示された。
 なお、萩生田文科大臣との会談には、学校保健担当の道永麻里常任理事も同行した。

令和2年2月28日

厚生労働大臣
加藤 勝信 殿


文部科学大臣
萩生田 光一 殿

日 本 医 師 会
会長 横倉 義武
全国の小中学校等の臨時休業に伴う医療従事者確保に関する要望書

 昨日、新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、安倍晋三内閣総理大臣より、全国全ての小学校、中学校、高等学校、特別支援学校に対して、3月2日から春休みまで臨時休業を行うよう要請がございました。

 この対策は、ウイルス拡大の封じ込めには極めて有効である一方、全国の医療機関において、子どもを持つ医師、看護師、事務職をはじめとした医療従事者の確保が困難となり、コロナ対策はもとより、通常の医療提供体制に混乱が生じる事態も懸念されます。
 本会といたしましては、全力を挙げて、ウイルス対策に取り組んでまいる所存ですが、そのためにも、地域の実情に応じて、医療従事者が子ども達を安心して預けられる体制の構築の推進、財政的支援等につきまして、早急な対応を強く要望いたします。

関連資料

問い合わせ先

日本医師会健康医療第一課、総合医療政策課 TEL:03-3946-2121(代)

関連キーワードから検索

戻る

シェア

ページトップへ

閉じる