日本医師会の概要

 日本医師会は、会員約16万7千人を有する民間の学術専門団体です。

 本会は1916年に北里柴三郎博士らによって設立され、1947年には社団法人として、また、2013年には公益社団法人として認められました。本会は47の都道府県医師会の会員から構成されていますが、それぞれの医師会は独立した法人組織です。会員の構成は開業医約8万4千人、勤務医約8万3千人(平成27年12月1日現在)です。

 本会の行なう事業は、医道の高揚、医学教育の向上、医学と関連科学との総合進歩、生涯教育などを含む幅広いものです。

刊行物
日本医師会雑誌

月1回発行され、全会員に配付される機関雑誌です。年に2回特別号も発行しています。(発行部数約17万部)

WEB版

日医ニュース

月2回発行され、全会員に配付される医政の分野を扱うニュースレターです。(発行部数約17万部)

WEB版

Japan Medical Association Journal:JMAJ

隔月刊の英文雑誌で、日本の医療の全体像を医師会の立場から伝えています。世界各国に向け、約1,700部が発行されています。

about JMAJ(JMAJについて)

Current Issue(最新号)

年次報告書 年1回発行される、日本医師会の主張、施策、諸活動を中心に編纂した学術書です。