自分に合った職場の探し方

公開日:2021.09.14 / 最終更新日:2022.04.27
Point
  • ライフステージに応じて
  • 医師会や大学、
  • 行政の支援事業を
  • 活用しましょう。

① 適切な職場を選ぶための様々な相談・支援窓口があります

仕事と家庭を両立しながら働き続けるためには、ライフステージに応じて、その時の自分に合った職場を選ぶことが非常に重要です。
皆さんが適切な職場を選ぶために、医師会や大学、行政は様々な相談・支援窓口を設けています。今の働き方に関する悩みや相談事、キャリアや制度に関するわからないことを聞くのはもちろん、職業紹介を行っている窓口もあります。(全国の支援情報はこちら

② 日本医師会女性医師バンクは無料職業紹介事業です

日本医師会女性医師バンク(以下、女性医師バンク)は、厚生労働省「女性医師支援センター事業」の委託を受け、女性医師のライフステージに応じた就労を支援し、医師の確保を図ることを目的として、日本医師会が2007年1月30日より開始した事業です。
女性医師バンクは厚生労働大臣の許可を受けた職業紹介事業であり、女性医師に関するデータベースを構築するとともに、女性医師の採用を希望する医療機関の情報収集を行い、女性医師に対して就業希望条件に合った医療機関を紹介し、就業までの間の支援を行うことを目的としています。また再就業後も、継続して勤務できるよう支援を行うとともに、女性医師にとってより働きやすい環境の整備も推進しています。
女性医師バンクは、日本全国、日本医師会員でなくても登録でき、登録料・紹介手数料等の費用もかかりません。ブランクのあり・なしに関わらず、一人ひとりのライフステージに合った求人施設をオーダーメイドで紹介しています。

③ 専任のコーディネーターがきめ細やかにサポートします

女性医師バンクでは、ご登録いただいた求職者お一人お一人の状況を、担当のコーディネーターがしっかりと伺い、就業までをきめ細やかにサポートします。また、就業開始後のご相談にも対応しております。
都道府県医師会ドクターバンクや行政との連携なども行っており、地域の実情に合わせたサポート体制を構築しています。

タップで拡大

まずはお気軽にご相談ください。
日本医師会女性医師バンク

TEL:03-3942-6512(平日10:00~17:00)

役割 Column
「日本医師会女性医師支援センター事業」
日本医師会は女性医師バンク以外にも、日本医師会女性医師支援センター事業として様々な支援を行っています。
例えば、都道府県医師会等との共催により、「医学生、研修医等をサポートするための会」等の講習会を開催し、啓発活動に努めているほか、女性医師の相談窓口の設置促進や育児中の医師の学習機会の確保を目的として、各医師会が主催する講習会等への託児サービス併設の促進・補助を行っております。その他、センターと地域との双方向による情報交換を目的として、各地においてブロック別会議を開催するなど様々な取り組みを行っています。
×