Information April, 2014

第2回 医学生・日本医師会役員交流会の参加者募集

日本医師会は、これからの医療を担う医学生・研修医を様々な形で支援するとともに、その声を医療界に活かしていきたいと考えています。昨年末には、全国の医学生と日本医師会の役員が医療に関する様々なテーマについて議論を交わす交流会を初めて開催し、好評を得ました。

第2弾となる今年度の医学生・日本医師会役員交流会は、より多くの学生に参加してもらうべく、夏休みに開催します。日本医師会役員の講演に加え、地域医療の分野をリードする数名の先生方によるパネルディスカッションを行う予定です。

【プログラム】

1.基調講演
  これからの医療について

2.パネルディスカッション
テーマ「3.11後の日本の医療を考える
        〜これからの「地域医療」には何が求められるのか〜(仮)」

3.意見交換会
パネルディスカッションの内容について、参加学生がグループに分かれて議論した後、登壇者の先生方と議論を交わします。

※終了後、懇親会を予定しています。

日時:2014年8月22日(金)(予定)
   交流会 13:00〜17:00
   懇親会 17:00〜19:00

場所:日本医師会館(東京都文京区)

定員:100名

応募方法:
◎所属大学・学部・学年・氏名・性別
◎本交流会で議論したいこと・聴きたいこと(200字程度)

を記載のうえ、 ドクタラーゼ編集部 に、2014年7月31日(木)までにメールでご応募ください。

応募多数の場合:地域・学年等のバランスを考慮して選考いたします。

イベントの詳細・登壇される先生方は7月25日発行の『ドクタラーゼ』10号にて発表します。奮ってのご参加、お待ちしております。


女性医師支援センター広報冊子
「女性医師の多様な働き方を支援する」・
DVD「女性医師のキャリア支援」紹介

女性医師の多様な働き方や生き方を紹介し、応援していくことを目的とした冊子・DVDです。自らのキャリアを考える材料とするのはもちろん、勉強会などの教材としても利用できます。利用をご希望の方は、女性医師支援センターWEBのお問い合わせ先よりご連絡下さい。
URL:http://www.med.or.jp/joseiishi/inquiry.html
「医師になる」ということ。 読者アンケートはこちら