どうして専門医の仕組みを見直すことになったのですか?(前編)

Q.どうして専門医の仕組みを見直すことになったのですか?

A.今までは「専門医」と言っても、領域によって内実はばらばらでした。これでは、医師はどの専門医をいつ取得するのが自分のキャリアにとって有効なのか判断しづらく、医療を受ける国民は、どの医師がどんな専門性を持っているのかわからず、困ってしまいます。

専門医の仕組みの見直しは、専門領域を整理し、専門医の質を標準化することを目指しています。これにより、医師にとっても国民にとっても、より有用な専門医の仕組みが作られていくはずです。

 

Before

point
様々な学会が独自に作った専門医制度が乱立していて、何がなんだかわからない…

After

point
基本領域と サブスペシャルティ領域を設定することで、一人ひとりの医師の専門性がわかりやすく!

厚生労働省「専門医の在り方に関する検討会」最終報告書・日本専門医機構「専門医制度新整備指針」より作成

 

「医師になる」ということ。 読者アンケートはこちら