日本医科学生総合体育大会 東医体

新運営委員 各運営本部長・部長の意気込み!

札幌医科大学運営部長

弘前大学医学部運営部長 高野 弘之

平成25年度第56回東医体は最北のIグループが主管を務めます。北海道-青森間は移動に時間も費用もかかります。だからこそ一度の会議にかける想いが前年度までの会議を遥かに凌駕します。運営役員が各大学約20名、全23競技に各3名、計約150名が手を取り合って参加者15,000人の東医体を成功に導こう!そういった熱い想いを湧き起こす力強いポスターも作成できました。今後東医体システムを大幅に改善していくと共に、西医体主管校の九州大学とも力を合わせ全医体も頑張っていきます。


旭川医科大学運営部長

旭川医科大学運営部長 石堂 敬太

旭川医大は運営本部の弘前からは遠く、主管競技も少ないこともあり負担はそこまで大きくはありません。地理的にも精神的にも距離はあります。だからこそ、手伝えることは全力でサポートし、第56回東医体がスムーズにいくよう旭医一丸となってバックアップしていきます。


北海道大学医学部運営部長

北海道大学医学部運営部長 岡崎 遼

こんにちは。第56回東医体北海道大学運営部の運営部長になりました岡崎遼です。運営部長になり、第54回や第55回の方々のもとで仕事について教えてもらい始めるようになってから、東医体は本当に多くの人たちの協力があって成り立っている、ということを実感しました。ぼくも東医体を動かしていくためのひとつの歯車としてやっていこうと思います。


札幌医科大学運営部長

札幌医科大学運営部長 木村 明菜

右も左もわからず運営部長となってから約1年が経過し、ついに私たち第56回大会の仕事が本格的に始まります。運営部は運営本部に比べて仕事量は少ないですが、その分サポートに回って大いに盛り上げていきたいです。歴史と伝統のあるこの東医体をよりよいものにしていけるよう、運営本部長の高野くんを中心にみんなで協力して、仲良く運営していくのが目標です☆


ポスター

第56回東日本医科学生総合体育大会のポスターは左のポスターに決定しました。

集合写真

アイスホッケー結果報告!

実行委員長 慶應義塾大学4年 柚崎 一輝

アイスホッケー

毎年、医学部アイスホッケー部界は12/24-30になると、世間の恋人たちがやたらウキウキし始める例の聖なる季節…ではなく東医体を連想しますが、慶應は今年その東医体の主管を務めました。東医体という大会は、その伝統と歴史ゆえにとても厳重に管理されています。今年も年末の忙しいなか毎日朝6:30から夜23:00過ぎまで慶應信濃町本部で連絡のために待機してくれた方や、同じ時間帯に会場の軽井沢に常駐して頂いた医師の方々など、様々な方のサポートにより無事開催することができました。今年の新たな取り組みとして、大会を盛り上げるため、TwitterおよびFacebookを活用して試合の実況や大会写真の共有を図りました。至らない点も多々ありましたが、東医体の歴史に貢献できて良かったと思います。

順位  大学名   成績
優勝  筑波    5勝
2位  昭和    3勝2敗
3位  札幌医科  2勝1分2敗
4位  埼玉医科  2勝1分2敗
5位  慶應義塾  1勝1分3敗
6位  山梨    0勝1分4敗



「医師になる」ということ。 読者アンケートはこちら